株式会社グランカーブ | ニュース
4
archive,paged,category,category-news,category-4,paged-4,category-paged-4,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-6.2.1,wpb-js-composer js-comp-ver-4.3.4,vc_responsive

ニュース

2015年04月20日 Domaine de L’ARLOT(ドメーヌ・ド・ラルロー)

フランスに本社がある世界最大級の保険会社、アクサ・グループのアクサ・ミレジム社がネゴシアンのジュール・ブランが所有していた畑を買い取り1987年にスタートした比較的新しいドメーヌで創業時からビオディナミ農法によるぶどう栽培を少しずつスタートさせ、2003年には全ての畑においてビオディナミによる栽培が行われる様になりました。
Read More

2015年04月19日 Montrachet(モンラッシェ)

世界一高い白ワインMontrachet(モンラッシェ)をご紹介したいと思います。 モンラッシェを語る際によく話されるエピソードですが、<三銃士>で有名な文豪アレクサンドル・デュマが飲んで感激して脱帽し「ひれ伏して膝まずいて飲むべし!」と言った事が広く知られています。
Read More

2015年04月16日 La Côte d’Or(コート・ドール)

本日は以前に行った思い出のレストランをご紹介します。 フランスのブルゴーニュ地方ボーヌの中心街からちょっと離れたSaulieu(ソーリュー)という田舎町にLa Côte d'Or(コート・ドール)という三ツ星レストランがありました。 当時三ツ星の中でも最高峰のレストランと言われ、予約が取りづらくシェフのBernard Loiseau(ベルナール・ロワゾー)の水の魔法料理を食べるだけの為にブルゴーニュから離れた田舎町のこのレストランに世界中から連日美食家の人達が集まっていました。
Read More

2015年04月15日 Domaine Dujac

ドメーヌ・デュジャックは元々はベルギーのお菓子屋さんだったジャック・セイスが1968年よりワイン造りをはじめて、一代で気付きあげた今やMorey-St-Denis(モレ・サン・ドニ)村を代表する大ドメーヌです。そして僕がブルゴーニュに嵌る最初のキッカケになったワインでもあります。 現在は実質的に経営を引き継いだ兄弟の長男ジェレミー・セイスは不在の為、今回は次男のアレック・セイスが対応してくれ、先ずは応接室に通されました。
Read More

2015年04月14日 Castel de Tres Girard

株式会社グラン・カーブではワインだけでは無く、ワイン産地の地元情報も載せていきたいと思います! Castel de Tres Girard(カステル・デ・トレス・ジラール)はBourgogne(ブルゴーニュ)地方Morey-Saint-Denis(モレ・サン・ドニ)村にあるAuberge(オーベルジュ)で、元々貴族のお屋敷として建てられた外装は石造りでとても重厚な建物です。 9室の全客室からは葡萄畑が見え、ワイン好きにはたまらない光景が楽しめます。
Read More

2015年04月13日 〜Grand Vin Tasting in Château du Clos Vougeot〜

2015年3月にChâteau du Clos Vougeot(シャトー・デュ・クロ・ド・ヴージョ)にて開催されたプロ限定のスペシャルな試飲会のレポートします。

今回、参加したドメーヌは基本ヴィンテージは2013年、村はVosne-Romanée(ヴォーヌ・ロマネ)Chambolle-Musigny(シャンボール・ミジュニー)Morey-Saint-Denis(モレ・サン・ドニ)Vougeot(ヴジョ)という縛りで一部を除いてかなりの生産者が来ていました。
Read More

2015年04月11日 Hospices de Beaune

オスピス・ド・ボーヌは1443年にブルゴーニュの王フィリップ公のもとで財務長官を務めていたニコラ・ローランによって設立された病院です。 元々は貧しい人々に無償で医療を提供する施設でしたが、いつの間にか趣旨に賛同した貴族などから寄付金代わりとしてブドウ畑が病院に寄贈されるようになり、その畑から造られたワインで毎年チャリティー・オークションが開催され、収益金を病院の運営費用にあてられるようになりました。
Read More

2015年04月10日 第二次世界対戦でナチス・ドイツ軍の侵略から守った秘密のセラー。<Doudet Naudin(ドゥデ・ノーダン)>

1849年より続き、サヴィニ・レ・ボーヌ村に拠点を置き、優良なワインを生産し、古酒のストックが揃っているネゴシアン兼ドメーヌのドゥデ・ノーダンを訪問しました。 ディレクターのローラン・グランジさんに先ずセラーを案内して頂きました。ドゥデ・ノーダンのセラーといえば、地下カーブの一部に秘密の壁を作り、第二次世界大戦時ナチス・ドイツの侵略から大切な古酒を守り通したという事で有名です。   今回は、その壁を作って侵略から守り通した秘密のセラーを特別に案内してくれました! 本で読んで知ってはいましたが、実際に中に入って話を聞くと歴史の重みを肌で感じ、鳥肌が立ち、感慨深いものがありました。そしてとても気の遠くなる様な思いがしました...

Read More

2015年04月09日 Bernard Van Berg

Bernard Van Bergさんのリポートをアップします。 元々、ベルギー人で高名なカメラマンでしたが、ワイン好きが高じてムルソー村に居を移し自宅とワイン畑を購入し2003年よりドメーヌとしてスタートしました。 ご自宅に伺った所、まず畑を見て欲しいという事で畑を案内して頂きました。周りの他の畑の影響を受けさせない為、葡萄は必ず隣接して植えないというのは聞いていましたが、実際に畑を見て小ささに驚き、こういう事なのかと納得させられました。
Read More